後悔しない歯医者さん選びのお手伝い

>

歯医者選びは余裕を持って

通いたくなる歯医者さんを探すタイミング

皆さんは、どんなときに歯医者さんに行きますか?
急に歯が痛くなって歯医者さんへ行き、治療のために通院する。そんな人も多いのではないでしょうか。
しかし、駆け込んだ歯医者さんがどうも合わない、そんな事態になってしまうと、その後の通院も億劫になってしまいますよね。

いざという時に安心して通える歯医者さんを探すなら、歯に異常がない時がベスト。健診であれば、痛い思いをすることもありませんから、心に余裕を持って判断することができますね。
自分には合わないなと思ったときに他の歯医者さんに変えるということもしやすいのです。虫歯の治療途中で歯医者さんを変えるというのは難しいですよね。

通いやすい歯医者さんが見つかるだけでなく、定期的に健診を受けることで歯の健康を保つことにもつながりますね。

予防歯科を重視しているか

予防歯科に力を入れていない歯医者さんには、当然通いやすさが生まれにくくなります。
注目すべきは、歯科衛生士さんの数。歯科衛生士さんがいなかったり、一人だけだったりすると、院長さんは治療にかかりきりでなかなか対応してくれない、ということになりがちです。歯科衛生士さんが複数人いる歯医者さんなら、治療だけでなく予防歯科にも人材を割けるということですから、通いやすさのポイントは上がるでしょう。

それだけでも十分ですが、もうひとつポイントがあります。もしその歯医者さんで治療を受けることになったら、院長さんのお世話になることも考えられますよね。予防歯科での受診でも、院長さんとのコミュニケーションが取れるかどうか、という点は重要になります。
場合によっては忙しくて院長さんの手が離せないときもあるでしょうが、全ての患者さんに気を遣う姿勢を見せてくれる歯医者さんは、本当によい歯医者さんだと言えるでしょう。


この記事をシェアする